Gen-Blog

自分が行ったライブ、買ったCDの感想を中心に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

dummy LIVE at Reg

9月3日、dummyのライブに下北沢ReGへ行ってきました。本当はこの日、前日の東木瞳さんのライブを見るまでは、7割がた別のところに行こうと思っていたのだが、前回の記事に書いたように、私の席からはnaoさんが全く見えず、瞳さんのライブが終わった後にnaoさんに、「明日のdummyのライブ行きますよ。」とチケットをお願いしたのだ。

それほどまでに予定を変えてしまったnaoさんのKeyは、音の表情がとても豊かで、それを全身を使って魅せる事ができる事が、最大の魅力だと思っている。
瞳さんのライブでは、キャッチーな曲では笑顔でへっちゃら顔で、身体全体で跳ねるような弾き方をするし、バラードではシリアスな表情で気持ちを込めて弾いているのが分かる。そしてdummyでは、独自の世界観を演出していると思う。
例えがいいか分からないし、naoさんが好きかどうかも知らないが、私の感覚では、X JAPANの故HIDEのパフォーマンスを思い起こさせる。dummyでのnaoさんは、Xのライブで見られる“HIDEの部屋”という感じなのだ。(ちなみに、ギタリストとしてはPATAの方が好み。レスポールの音がたまらんのだ。)

そのdummyは、Keyのnaoさんとパーカッション&Drのasukaさん二人による、インストのユニット。基本、カヴァーアレンジを中心にやっているようだ。音的には、中近東の民族風をモダンにした音にした感じを受ける。ステージ衣装もモダンなエスニック風で、やっている音楽が栄える。
インストが苦手な私だが、dummyに限っては全く問題ない!!

会場となった下北沢のReGは、6月のdummyのライブも同じ会場で、ライブ前の音楽から爆音のイメージが大きく、耳栓をした方がいいかなと思っていたが、この日はちょうどいい音量で、安心した。しかし、平日でdummyはトップの18時スタート。やはり、お客さんの入りは厳しいようだ。

会場が暗転しステージのスクリーンが上がると、既にdummyの二人は定位置にスタンバっており、静かな曲から始まる。相変わらずnaoさんの足元には様々なエフェクターがあり、また、vocoderを使っての音色を変えての演奏が見られる。

さすがに3回目のdummyのライブだし、ニコ生で2曲音を聴いているせいか、曲が分かるようになってきた。

パーカッション&Drのasukaさんの存在も、忘れてはいけない。非常にシャープで力強い。音がすごくロックしているし、シンプルながら、意外と面白いリズムを叩いているシーンもあり、素直にいいドラマーだなぁと思った。

3曲目くらいでやっぱりやってくれた(笑)。naoさんが「ひゃーっ!!」と叫んでから化けるのは、もはや定番なのだろう。この日も激しくステップを踏み踊りだす。この時だったかな、キーボードに頭をぶつけたのは!?もう、それくらいにノリノリ!!

dummyのライブでは毎回、トラブルが付き物のようで、今回も音が鳴らなくなった音があったようだけど、そこはうまく他の音を使ったのかな?私には気付かないくらいに、うまく対応したように思うが、naoさん本人は、長い髪で隠れた顔は、すごく焦っていたらしい。

終わってみれば、文句の付けようが無い素晴らしいライブで、行こうと思っていた予定を変えてdummyのライブに来て良かったなぁと、本当に思えた。終わってから後ろを振り返ると、それなりに人が集まっていて、少し安心した。人それぞれ好みはあれど、まずは聴いてもらわないとですからね。
この日思ったのは、思い違いかもしれないが、前にやったであろう曲でも音色を変えたりして、いい意味で試したり、遊んでみたりしているのかなと。失礼ながらnaoさんには、こういう言葉の方がしっくりくる。

Rise/攻殻機動隊
CHRONO CROSS ~時の傷痕~

終演後に、少し話をさせてもらったが、現時点でdummyのライブは残念ながら、9月14日の代官山NOMADでのライブ以降、予定が決まっていないようだ。その日はアコースティックライブで、きっとまた違うdummyの魅力を味わえるに違いない。私は仕事で行けないのが、本当に残念だ。
しかしnaoさんって、知っているだけでも3人のサポートKeyをしているし、その他にも頼まれたりと忙しいはずなのに、ブログもよく更新しているし、読んでいるとオン・オフをしっかり切り替えて、楽しんでいるように感じる。本当に感心する。またdummyのライブを見たいし、アルバムなんかも作って欲しいものだ。

ちなみにこの日、もう一つ楽しみにしていたのは、前回のdummyのライブでも対バンだった、rigbyというバンド。Vo&G、Key&Vo×2、Drというバンドで、音はエレクトリックなPOPな感じかな?音楽的には申し訳ないが、自分の趣味とは合わない。しかし、このバンドのライブは熱くて面白い!!自分の趣味と合わなくても、こういうバンドのライブを見たりして、好きになるジャンルもあるのかもなぁ。Gacharic Spinと対バンすればいいのに!!
スポンサーサイト
  1. 2013/09/12(木) 02:11:08|
  2. LIVE レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<44MAGNUM LIVE at 鹿鳴館 | ホーム | 東木瞳 BIRTHDAY LIVE at NOMAD>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://25102012.blog.fc2.com/tb.php/43-3687e95b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。