Gen-Blog

自分が行ったライブ、買ったCDの感想を中心に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Rouse Garden LIVE at Planet K

8月28日、Rouse Gardenのライブに行って来ました。場所は、吉祥寺にあるPlanet Kという、初めて行くライブハウスだ。

私がRouse Gardenを知ったのは、いつだったかのBURRN!の今月のおすすめのコーナーで紹介されていて、HEAD PHONES PRESIDENTのファンの方からCDを渡されて聴いてのオススメだったと、記憶しているが、その時以来、私は、何度もRouse GardenのHPを開いては試聴していた。ただこのバンド、その試聴をしていても判断が難しく、これはライブを見て判断したいなと、思っていた。なかなか休みが合わなく、ついに今年の7月に1st、2ndのCDを購入した。やはりCDを通して聴いてみると、試聴した印象よりも明確になったと同時に、まだモヤモヤが残っていた。

CDを聴いた印象では、KATE BUSHの1stに似た感覚を感じた。音楽性ではなく、Voの印象が。たぶん、先入観無しに聴けば、明るい高音が目立つ性質の歌声だと思うが、その反面、随所で見られる儚さ、狂気的、破壊的な感情を感じ、それがそのモヤモヤの原因だ。CDを聴いても判断が難しい。

幸い、Rouse Gardenのライブがある8月28日が休みになったので、持っているCDを聴き込んで、ライブに行くことにした。ただ前情報で、現在では、それらのCDからは、ほとんどやらないだろうと(苦笑)。

当日、会場のPlanet Kに着くと、ドリンク代が1杯500円、2杯800円、3杯1000円という。こういうサービスは嬉しいですね!!中に入ると、さすが平日だけあって、そこそこの入り具合。目当てのRouse Gardenはトリだ。

SEが流れる中、演奏人が順番に登場し、演奏が始まると、Voのはるかが登場し、そのままの流れで歌い始める。特に何も着飾っている感じは無く、そして、失礼ながら意外にも笑顔が見られる。実は、もっと暗い、見たら呆然としてしまうようなライブを想像していたのだ。しかしながら、Voのはるかの存在感は大きく、思わず見入ってしまう世界観がそこにはある。曲によっては、明るい表情を感じる曲もあれば、上で書いたような、儚さ、狂気的、破壊的な感情を感じる曲もある。いや、曲というよりも、はるかの歌声の表情か。

そして、CDよりもバンド感は強く、特にレスポールを弾く永高 義従のギターの音は、個人的に凄く好みで、Voのはるかに見入ってしまっている私を、永高 義従のギターの音で、何度も我に帰らせてくれた。Bの高嶋 優とDrの仲沢 拓のリズム隊の安定感も素晴らしく、しっかりバンドの音だ。

ここまで書いて、この記事を読んでいただいている方は、「こいつ、うまく書けていないな。」とか「何が書きたいのか、さっぱり分からん」と思うだろうが、その通りである(苦笑)。ライブを見終わった直後に思ったことは「難しい」であり、ますますモヤモヤが増して、このバンドの奥の深さを思い知らされた。いや、本当に素晴らしいライブだったのは間違いないのだが、1回のライブを見ただけで理解できるバンドではない。

結局、この日やった曲は、私が持っていたCDからは1曲もやらず、8曲中4曲が、音源化されていない曲だったようだ。

1. 白い朝 (新曲)
2. 未来 (新曲)
3. 呼吸
4. 汚れた脚 (新曲)
5. 新世界
6. 僕の神さま
7. 真夜中 (未発表曲)
EN1. かなしみの国

*Twitterのフォロワーさんのツイートより

終演後、その日やったうちの4曲が収録されている3rdCDを買った。現時点で最新作だが、既に2年以上前のCDだ。このCDを何度か聴いてみたが、この日のライブと重なる部分が多く、1stや2ndよりも正直聴きやすい。これが今のバンドの音へ繋がっている、ということなのだろう。私がこの作品に見えたのは、明るい一点の光が見える作品であり、1stと2ndしか聴いていなかった私が、この日のライブで難しさを感じたのは、その差なのかもしれない。

今回、この記事に明確さが欠けている事からも分かるように、非常に書きずらいものにだったし、この記事を読んで頂いた方が、どれだけ参考になるのか分からないが、ライブを見たら、私の気持ちも分かってもらえるんじゃないかと思う。いずれにせよ私は、Rouse Gardenというバンドを体感して、もっと生で見たくなった一人になったということだけは、間違いない。

Rouse Garden LIVE MOVIE

スポンサーサイト
  1. 2013/09/02(月) 12:11:22|
  2. LIVE レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東木瞳 BIRTHDAY LIVE at NOMAD | ホーム | 如月愛里 / Rie a.k.a. Suzaku & Featuring 鳴瀬喜博 LIVE at 第4回 すみだストリートジャズフェスティバル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://25102012.blog.fc2.com/tb.php/41-d710a7e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。