Gen-Blog

自分が行ったライブ、買ったCDの感想を中心に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東木瞳 LIVE at Barbara

8月7日、東木瞳さんのライブに行って来ました。ライブといっても、この日のライブは、天下一音楽会というコンテストの3回戦。代々木にあるBarbaraというライブハウスで、行われた。事前に、一組の持ち時間は15分ということを知っていたのだが、こういう形式のライブは初めてだったし、何よりも3ヶ月振りの瞳さんのライブということで、楽しみにしていた。

会場に入ると、予想外のオールスタンディング。これじゃあ、ビールを飲みながら見るのは難しいなと思い、それは断念!!

合計8組の出演者がいたのだが、それぞれ表現の仕方が違い、好みはあれど、真剣に音楽に取り込んでいるのが分かる。

各出演者ごとに観客の前の方は入れ替わり、あれよあれよという間に、自然に最前列へ。もう、何度も瞳さんのライブを見ているが、最前列で見るのは、実は初めて。いつも、飲みながらリラックスして見てるからなのか、なんか違和感を感じる(笑)。

トリで登場した瞳さんとサポートKeyのnaoさん。会場のグランドピアノを使用。「こんばんは。東木瞳です。」という挨拶から、1曲目の“明日空が晴れたら”が始まる。明るいキャッチーなナンバーで、さっそく手拍子が起こる。この日の瞳さんも、毎度のことながら「最高レベルでの安定感!!」が炸裂している。いや、この時の会場は多くの人で埋まっていて、どことなくテンションが高い感じがする。出だしの歌い始めで、もう鳥肌ものだ!!naoさんのピアノも、相変わらずの素晴らしさ!!もう、この二人のコンビには、褒める言葉しか出てこない。

2曲目は“サクラ、さよなら、恋をした。”でしっとり聴かせてくれた。季節的にやらないだろうと思っていたが、まさかの個人的超名曲の登場に少し驚いた。まあ、昨年は1年通して、割とやってきた曲だけど。アカペラで始まるのだが、アカペラの途中から優しくピアノが入ってきて、「あれ?いつもこのピアノの感じだったっけ?」。さらにピアノ間奏後のサビでnaoさんのコーラスが入り「うぉっ、アレンジしてきてる!!」さらに、最後にアドリブ風に歌う瞳さん。もう何度もCDでもライブでも聴いてきたが、このアレンジでこの曲がさらに進化していて、今まででもっとも素晴らしいヴァージョンだった。

最後に“call”。naoさんの跳ねるようなピアノが印象的なこの曲。手拍子が起こる。サビでコーラスが入り、「前からコーラス入っていたっけなぁ!?」と、今まで気づかなかったのか、アレンジしてきたのか分からない。しかし、いつからかやり始めたnaoさんのコーラスも、かなり重要な武器の一つになったよなぁ。

01 明日空が晴れたら
02 サクラ、さよなら、恋をした。
03 call

3曲という短い時間だったが、3ヶ月ぶりに見た瞳さんのライブは、間違いなく進化していた!!全て、既に聴き慣れていた曲だったのにも関わらず、こうして新しいアイデアを入れて来たことで、「そう来たか!!」と感心させられたし、それに気付けて嬉しかった。

このあと、コンテストの投票、結果発表があり、残念ながら次へは進めなかったが、「これで良かった」と気持ちを切り替えていた。その言葉に、今の活動の充実感が見えたような気がする。

今日、これを書いている11日から、私は夏休みで、今日11日と15日は瞳さんのライブに行く予定だ。「お前、そりゃ行きすぎだろ!?」と言われても、不定休の私は行ける時に行っておかないとなんでね(笑)。という訳で、3回連続で瞳さんのライブレポとなります。ライブが本当に楽しみだ!!
スポンサーサイト
  1. 2013/08/11(日) 11:24:35|
  2. LIVE レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東木瞳 / 中田朝子 LIVE at Graffiti | ホーム | 如月愛里 LIVE at CAVALLINO>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://25102012.blog.fc2.com/tb.php/36-ff4f557e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。