Gen-Blog

自分が行ったライブ、買ったCDの感想を中心に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

麻乃-asano- LIVE at 和海

7月22日、沖縄のシンガーソングライター、麻乃-asano-さんという方のライブに行って来ました。会場となったのは、上野にある和海という沖縄料理のお店。

今回のライブは、7月14日のLIGHT BRINGERのライブ後に、Twitterのフォロワーさんから、
「Genさん、22日の月曜日は休み?」
「確か休みだったと思いますよ。なにかあるんですか?」
「前から言っていた、麻乃さんっていう人のライブがあるんだよ。」
「あぁー、沖縄の?じゃあ、確認してみますね。」
というような会話から行くことになった。そのフォロワーさんは、東木瞳さんのライブでも、よく一緒になるのだが、瞳さんが好きなら好きなんじゃないかな、と勧めてくれたのだ。

行くことが決まり、youtubeに上がっているオススメの曲を教えてもらった。なるほど、曲調は、ポップ音楽の中に沖縄的アプローチがあり、すごく優しい歌声で(か細いということではない)、なんとなく勧められたのが分かる気がする。

当日、会場となる店に着くと、本当に普通の飲食店。既に中は満席状態で、皆さんは既に食事と飲みを始めている様子。私たちも、オリオンビールと食事をオーダーし、飲み食いしながら話し、麻乃さんの登場を待つ。予約してもらっていたので、いいポジションで見て聴ける位置だ。キーボードと三線がセットされている。

時間が過ぎた頃、麻乃さんが登場。軽く挨拶してから、早速ライブが始まる。「アー、ハッ、ハッ、ハッ、ハッ」という感じの沖縄独特の掛け声と方言が入った曲でスタート。手拍子も起こり、観客との掛け声もあり、いきなりなんだか楽しい。そして暖かい。その麻乃さんは、曲によって三線とピアノの音のキーボードを使い分けて、弾きながら歌う。

沖縄の古典曲も交えながらやっていたのだが、その古典曲がまた説得力がある歌唱力で、聴き入ってしまった。MCで、「私の先生が~。」と話していたので、「あー、ちゃんと習っていた人なんだ。」と、納得。後で麻乃さんのHPをちゃんと見てみたら、賞を取っている方なんですね。さすがでした。

オリジナル曲でも、視聴した時に感じた優しい歌声はそのままに、和やかな暖かい雰囲気がある。この感じはやはり、沖縄独特なんだろうなぁ。私が感じたのは、楽しさの中に哀しみがあり、哀しみの中に楽しさを忘れない、様々な曲の中に、こういう感情が見え隠れしているように感じた。

どうやら、東京に来てからその日までの約1週間、ほぼ毎日歌っていたようなのだが、全く喉が枯れておらず、むしろ素晴らしい歌声だったように思う。そして、MCでも、お客さんとのコミュ二ケーションを図りながら話したり、丁寧に曲の説明をしたりと、初めての私でも楽しいひと時を過ごせた。

この日のライブは2ステージ制で、合計なんと2時間強のライブとなった。それでも全く歌声には疲れを感じさせず、最後まで素晴らしく楽しいライブとなった。

終演後、麻乃さんは、各テーブルに感謝と乾杯の挨拶に回っていて、私も少し話すことが出来た。やはり音楽というのは人柄が出るんでしょうね。歌声のイメージ通り、優しさに溢れた方でした。新作と沖縄限定の前作のCDを持ってきているということで、CDを購入。

なんの知識もなく行ったライブで、セトリが全く分からないのだが、フォロワーさんにオススメしてもらい、この日のライブでもやった“フェンス”や、新作「夢のつづき」収録曲からのPVを貼っておこう。

フェンス 伊禮麻乃
友の力(PV) 麻乃 -asano-

1年に1回(?)、東京に来てライブをやっているようなので、また来年、行きたいなぁ。沖縄料理を食べながらというのも、すごく良かった。来年が楽しみです。

スポンサーサイト
  1. 2013/08/02(金) 16:05:25|
  2. LIVE レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Cyntia LIVE at 赤坂サカス | ホーム | Cyntia LIVE at 下北沢GARDEN>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://25102012.blog.fc2.com/tb.php/33-7961788d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。