Gen-Blog

自分が行ったライブ、買ったCDの感想を中心に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

dummy LIVE at 下北沢ReG

少し日にちが経ってしまいましたが、6月11日、dummyのライブに下北沢ReGへ行って来ました。前回のライブから約1ヶ月で、早くも2回目のライブを見れるとは、嬉しい限りだ。前回のライブのブログ記事で紹介した通り、東木瞳さんのサポートキーボードをしているnaoさんのユニットで、パーカッション&Drのasukaさんとの二人によるインスト ユニットだ。

会場に着き会場に入ると、開演前だというのに、大きな音で音楽が流れている。ちょっと、耳に辛い感じだ。この日は「the brilliant freaks vol.1」というイベントだったのだが、様々なスタイルのバンドが出演していた。ただ、既に大きな音で音楽が流れているのだから、当然ライブではさらに爆音となり、音がごちゃごちゃしていた感じは、否めない。観客の入りは、平日ということもあり、徐々に埋まってきたという感じだった。

dummyは3番目に登場。登場前の転換時に、どうせならnaoさんの目の前で見て、プレイを堪能しようと、柵の前へ移動。それまでの2バンドの演奏からして、完全にアウェイ感を感じていたが、ここでフォロワーさんが来たので、ちょっと安心(笑)。

スクリーンが上がり、二人が登場。こう言ってはなんだが、この日見たどのアーティストよりも、アーティスト感があった。しっかり、dummyの音楽性と合わせている衣装で、モダンなエスニック風というのか?音楽性も、自分のイメージでは、モダンな中近東の民族風といった感じなので、衣装も音楽も栄えている。

今現在、ニコニコ動画で2曲のライブ映像が見れるが、音源がない上に、音を聴いたのが2回目なので、正直どの曲がどういう曲という説明が難しい。

前回同様、naoさんの足元には様々なエフェクターがあり、また、vocoderを使っての音色を変えたりと、色々な音色を出していて忙しそうだ。しかし、パフォーマンスも見事で、dummyの世界観をしっかり演出しており、こちらもどっぷりその世界観に浸ることが出来た。

asukaさんのパーカッション&ドラムの音も、前回同様、シンプルながら力強く、抜けていく感じが心地いい。さすが前回話した時に、Zeppelinのボンゾが好きだと言っただけのことはある。

今回のライブでは、MCで、naoさんが話すときは声をエフェクターで変えていた。naoさんは話すと、カワイイ声をしているし、naoさん自身も「アニメ声だから、変えてみた」と言っていたが、これがまた、dummyの世界観によく合っていて、工夫を感じられた。

MCを挟んでの3曲目だっただろうか?naoさんの「ひゃっ!!」と叫んで、化けた(笑)!!これが、合図なんですね。この時はノリノリで踊りだす。本当は、前回言われたから、ここで頭振ろうと思っていたのだが(笑)、なんかdummyの世界観に浸っていたかったんですよね。

4曲目だったかな?スタッフの人たちが慌ただしく動き出す。どうやら、なにか接触がおかしいようだが、演奏はそのまま続き、その曲は終了した。音が出なくなったとのことだったが、こちらにはそれを感じさせなかった。きっと、何かの音が鳴らず、すぐに他の音へ変更したのだろう。

終演後、asukaさんとは残念ながら話は出来なかったが、naoさんと挨拶と感想を兼ねて、少し話が出来た。実は、私がインストものは苦手だということも言ったのだが、そんな私でも、この音はハマリ、またライブを見たいと思わせてくれる。前回は、カッコよかったという感想だったが、今回はさらに、見入ってしまった、聴き入ってしまったというのが、素直な感想だ。

これを書いている時点で明日なのだが、明日のライブは、アコースティック・ライブとのこと。アコースティックものが大好き私にとっては、ぜひ見ておきたいライブだったが、明日休みだったのが急遽仕事になってしまって、本当に残念で仕方がない。アコースティックという状況で、どうdummyの世界観を表現するのか?気になるところだ。

ニコニコ動画に上げられたライブ映像。カバー曲らしい。この日のライブでも、やっていたと思う。
Rise/攻殻機動隊
CHRONO CROSS ~時の傷痕~
スポンサーサイト
  1. 2013/06/24(月) 23:23:59|
  2. LIVE レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LIGHT BRINGER LIVE at SHIBUYA WWW | ホーム | nora LIVE at Miiya Cafe>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://25102012.blog.fc2.com/tb.php/30-18e8d84e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。