Gen-Blog

自分が行ったライブ、買ったCDの感想を中心に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

44MAGNUM LIVE at 鹿鳴館

4月7日、44MAGNUMの30周年記念ライブへ行ってきました。場所は目黒にある鹿鳴館!!名前はよく聞くが、初めての場所。会場に着くと、既にたくさんの人がいる。マグナムの過去2回のライブでは、ゆるい感じの集まりだったが、この日は違った!!もう、開場前から空気が引き締まっている!!これは、30周年記念ライブだからというよりも、オリジナルメンバーの4人が揃うからというところが、大きいに違いない。

整理番号が呼ばれ始まると、先行チケットで買ったと思われるAチケットは、なんと200番まで呼ばれていた。私は、一般で買ったので、当然そのあとに会場に入ったのだが、会場内は既に一杯だ。ほぼセンターの後方で待機していたのだが、エアコンが直撃して、しかもかなり冷たい風だ!!風邪を引くレベルだ!!せっかくマグナムTシャツになったのに、上を羽織る羽目に。それでも寒く、係員に言いに行こうかとも思ったが、既に一杯のお客さんで、ここに戻れる可能性は0だ。始まるまでの40分間は、本当に地獄だった!!

ほぼ定刻通りに暗転、SEでMOTLEY CRUEの“LIVE WIRE”が流れる。このパターンは、このあとE.T.のテーマか!?となると、まだこの寒さを我慢しなければならないのか!?もう仕方ない、上着は羽織ったままでいいやと(苦笑)。

やっとPOULを除くメンバー登場で、観客は前へ押し寄せる。私もこの流れに乗り、前へ。結果的に6列目くらいまで行けたのではないだろうか。久しぶりの登場となったBANへの歓声が大きい。STEVIEが「お前らのケツを蹴り上げるぜ!!」とお決まりの名文句を叫び、1曲目が始まる。「うっ、知らない曲だ!!」しかし、かっこいい曲で、決めのギターソロもあり、「こんな曲あったのか!?」と、何故かこの時、ニューアルバムの存在を忘れていたのだが、あとでネットで見たり、この日の入場時に手に入れたニューアルバムを聴いて、新譜の1曲目の“Under My Skin”であることが分かった。

しかし、2曲目の“Your Heart”からは、場内大盛り上がりで、観客みんなが歌っている。バンドのコンディションは、各パートともに良さそうだ。何よりも、バンド全員が楽しそうだ!!

私は昨年の札幌でのイベント「HAMMER BALL」で、BANを見ているが、手をおでこに付けて観客を見渡すようにする仕草は、BANのお決まりのポーズなのだろうか。終始笑顔で、様になっている。そして、BANはピックを投げる投げる。私の方にも飛んできて、触ったものの、キャッチ出来なかった。残念!!

6曲目の“Dirty Lady”が始まると、POULが走って登場!!ここで、オリジナルメンバーが揃い、歓声がさらに大きくなる。もちろん、重い病気のため機敏な動きではないが、顔色がいい。

どの時だったか、POULとBAN、STEVIEとJIMMY(逆だったかも)がマイクを分けあって、並んで歌う光景は、カッコよかったですね。

基本MCは短めで、観客の盛り上がりも良かったせいか、煽りも少なく、バンドも観客も、満足していたように思う。そういえば、BANは照れ屋なのか、ステージではあんなに笑顔でプレイしているのに、話すのは嫌がってましたね。言った言葉は「こんばんは。」の一言のみ。そのあと、JIMMYに何か突っ込まれていたが、そのやりとりは、笑えた。

アンコールの1回目は、POULは出てこなかった。さすがに、少し休憩といったところか。実際、かなり辛いはず。

アンコール2回目では、JIMMYが上半身裸で出てきて、これがまた、鍛えられていて、とても50過ぎの体には見えない。POULは仕方ないにしても、JIMMY、JOE、BANは、しっかり体型をキープしていて、マグナムのように魅せるバンドにとっては、重要なことだし、プロ意識が高いんでしょうね。
今回、STEVIEに関しては、ちょっとだけ痩せたかな?という感じだった。元々はカッコイイんだから、STEVIEもそのところのプロ意識も持って欲しいところだ。

結局この日は、ニューアルバムからの曲と“Souls”を除けば、全て初期3枚のアルバムからの選曲で、ほとんどのファンが大満足なセットリストだったに違いない!!私自身も、このお祭り的なライブを、十分に楽しむことができた!!ニューアルバムの曲も、聴き込んで、一緒に盛り上がりたかった位に、いい曲が揃ったアルバムだと思う。

SE LIVE WIRE / MOTLEY CRUE
~E.T.のテーマ
01 Under My Skin
02 Your Heart
03 No Standing Still
MC
04 Like You
05 I'm on Fire
06 Dirty Lady
MC
07 It's Too Bad
08 I Just Can't Take Anymore
09 Souls
MC
10 C'mon Everybody
11 High School Uproar
12 The Wild Beast
13 Too Late To Hide
(Encore 1)
14 Take Me Home
15 Take Me To Your Heart
(Encore 2)
16 Street Rock'n Roller
17 Satisfaction

帰りに、物販を見てみたが、置いてあるのはCDとDVDのみ。記念グッズはなかった。これからのツアーに向けて用意されるのだろうか!?せっかくだから、何か記念的なものが欲しかったのだが。

あと、アルバムについては、またの機会に書こうと思う。ただ、いいアルバムであるという事だけは、書いておこう。

ライブが最高すぎて忘れていたが、次の日、喉が痛くなり、さらに翌日は38度を超える熱が出てしまった(苦笑)。絶対、開演前のエアコンのせいだ!!

スポンサーサイト
  1. 2013/04/17(水) 11:43:29|
  2. LIVE レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<森高千里 LIVE at 中野サンプラザ | ホーム | HEAD PHONES PRESIDENT LIVE at SHIBUYA club asia>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://25102012.blog.fc2.com/tb.php/22-7e72eae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。